大阪の運転代行はアイワへ

相談フォーム

運転代行当日のご相談・問合せはフリーダイヤルからお願いします。



今すぐ電話する


フリーダイヤル(携帯・PHSからOK)  0120-48-1727

(お返事が遅れる場合がありますので宜しくお願い致します。)




よくあるお問合せをまとめました。Q&A をご覧ください






運転代行について

運転代行はお酒を飲んでしまったときや睡眠不足時などで自分の車を運転しないといけないときに役立つサービスです。
プロのドライバーがお客様に代わって安全に目的地までお届けいたします。

危機管理で運転代行をご利用下さい

今や飲酒運転に寛容な時代から毅然とした対応がなされる社会になってまいりました。道路交通法の罰則の強化のみならず職場や社会からも厳しい対応がなされるようになりました。それは自らを律する新しい危機管理が必要な時代になったということかもしれません。

●あなた個人の危機管理に運転代行をご利用下さい
失業、莫大な負担など人生が左右されることの無いように。

●家族の危機管理に運転代行をご利用下さい
本人のみならず影響が家族にも及ばぬように。

●会社の危機管理に運転代行をご利用下さい
得意先の喪失や優秀な人が職場を追われることに無いように。

●商売の危機管理に運転代行をご利用下さい
お酒を提供する側も飲酒運転の責任を問われます。

●社会の危機管理に運転代行をご利用下さい
飲酒運転は直接的、間接的に不幸な影響を社会にもたらします。

飲酒運転による罰則と罰金
近年、飲酒運転による事故が多発しております。
平成19年9月には道路交通法の改正により、「酒酔い・酒気帯び運転」の罰則が更に厳しくなりました。飲酒運転撲滅の為の法改正が進んでいます。

酒気帯び
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

酒酔い運転
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
飲酒運転による重大事故
死亡事故は危険運転致死傷罪により1年以上20年以下の懲役
負傷事故は15年以下の懲役
飲酒検査拒否
警察官による飲酒運転の呼気検査を拒否した人に対する罰則 3月以下の懲役又は50万円以下の罰金

車を停車してから警察官の目の前でお酒を飲み「いま飲んだ!」は通用しません。余計に警察官を本気にさせてしまいますので止めましょう。

運転者以外の者の責任
車両の提供

酒酔い運転の場合

■5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

酒気帯び運転の場合

■3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

酒類の提供

酒酔い運転の場合

■3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

酒気帯び運転の場合

■2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

同乗等

酒酔い運転の場合(酒酔い運転状態であることを認識していた場合に限る)

■3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

上記以外の場合、及び酒気帯び運転の場合

■2年以下の懲役又は30万円以下の罰金



大阪市内からの運転代行ならアイワへ。

今すぐ電話する

SiteNavigator

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional